司法書士

私たち司法書士は、身近な法律家として、皆様の権利の擁護と公正な社会の実現のために、下記のような業務を行っており、トラブルを未然に防止し、万が一トラブルになっても、問題解決に向けたアドバイスとサポートをしております。
何か暮らしや事業の法律問題でお困りのときは、司法書士にお気軽にご相談いただければ、皆様のお役に立てるかと存じます。

■司法書士の業務
1.土地・建物の登記(不動産登記)
(1)不動産を売買・贈与・相続等したときの所有権の移転登記手続
(2)住宅ローンを完済したときの抵当権の抹消登記手続
(3)その他登記等に関連する不動産の相談 など

2.法人の登記(商業・法人登記)
(1)会社や法人の設立登記手続
(2)役員変更、定款変更その他変更登記手続
(3)その他登記等に関連する企業法務に関する相談 など

3.成年後見業務
(1)成年後見制度の申立書類作成
(2)後見人・後見監督人業務
(3)任意後見その他後見制度に関する各種相談 など

4.相続・遺言
(1)相続手続に関する相談
(2)遺言に関する相談 など

5.多重債務問題に関する相談
(1)債務整理に関する相談
(2)自己破産や民事再生の申立書類の作成支援 など

6.その他一般民事紛争に関す相談
(1)貸金請求に関する相談
(2)借地借家に関する相談
(3)敷金返還請求に関する相談
(4)給与未払いに関する相談
(5)悪質商法被害に関する相談 など

*司法書士は法律の定めににより紛争の額が140万円以下の場合に、簡易裁判所において代理人となって訴訟したり、裁判外で相手方と代理
人として交渉や和解することができます。

司法書士のことについて詳しく知りたい場合は、次のホームページをご参照ください。
日本司法書士会連合会
東京司法書士会
公益社団法人成年後見センターリーガルサポート東京支部